業務内容

■訪問看護とは・・・
 訪問看護は、看護師などが家庭を訪問して、病気や障害のために支援を必要とされる方の看護を行う
サービスで、介護保険制度のほか、医療保険制度どちらでも対応できます。
主治医の治療方針やケアプランに沿って、安心して在宅療養が続けられます。
訪問看護を利用する場合は、主治医の指示書が必要です。指示書は訪問看護ステーションへ提供されます。
お申込みは、訪問看護ステーションまたは主治医、ケアマネージャーにご相談ください。

■訪問看護師の仕事
自宅で療養を望まれる方や退院後の生活に不安のある方など、自宅療養に必要な以下の業務をおこないます。
 (訪問看護師がおこなう主な業務)
  ・医師の指示による診療の補助業務や患者さまの
   病状観察
  ・日常生活の看護
 (排泄や清潔を保つためのケア・床ずれ予防等)
  ・リハビリテーション、居住空間の改善提案
  ・特別な処置・管理
 (医療機器の介助、点滴・チューブ類の管理等)
  ・ターミナルケア
  ・認知症の看護や精神・心理的看護
  ・各種在宅サービスの相談等

■介護保険、医療保険の利用が可能です。
①介護保険による訪問看護
  介護保険の被保険者で、要支援・要介護状態等
  の認定を受けて、主治医が訪問看護の必要を認
  めた方

②医療保険による訪問看護(老人保険・健康保険)
   主治医が訪問看護の必要を認めた方
   (1)介護保険の対象でない方
   (2)介護保険の利用対象者のうち、厚生労働大臣
    が定めた疾患や状態の方
   (癌末期、急性憎悪期など)

③保険外サービス主治医が訪問看護の必要を
  認めた方
   有料での訪問看護を希望される方
  ※各種保険のほか、公費負担医療制度もお取り
  扱いします。


営業日時のご案内
■営業日 :年中無休(365日)
■電話受付:午前8:00~午後6:00まで
■営業時間:通常午前8:30~午後5:30まで
  但し、上記時間外においても、電話等により
  24時間常時対応ができる体制にあります。

 

 

Copyright © 2019 FOR,CO All Rights Reserved.
ページのトップへ戻る